著者アーカイブ OFFICEK

著者:OFFICEK

Panasonicルームエアコン右側水漏れ対策品

FB680CB5-79A6-4F0D-891C-CA0A2145445C

 

 

Panasonicルームエアコン右側水漏れ対策品20個ストックいたしましたので、これでお困りの方はお電話下さい。

尚、修理に関しては沖縄県内のみとなってしまいます。

よろしくお願いします。

エアコンステーション 098-989-1213

著者:OFFICEK

令和2年三菱パッケージエアコンU8修理

三菱パッケージエアコンエラーコードU8

令和2年もエアコンシーズン到来の予感です。

三菱電機製パッケージエアコンエラーコードU8です。

年末から先日までこちらのお客様からの依頼はなくなっていました。

エアコンを使わなくなると依頼はどうしても減ってしまいますが、年を跨いでこの時期に再度依頼の電話があると忘れられていなかったんだなとほっとします笑笑

沖縄も最近暑い日が出てきましたので久しぶりに稼働させたところ、リモコンが点滅しU8の文字が出てきたようです。

基板、ファンモーター同時交換

このU8というエラーコードの内容が室外機のコントロール基板とファンモーターの同時交換となっています。

メーカーに問い合わせると、必ず同時交換を実施して下さいと言われます。たまたま部品の在庫があったので翌日には修理に伺う事ができました。

駆け出しの頃、お客様にどうにか安く抑えてくれ!

と懇願され、試しにコントロール基板だけを変えて動いてくれる事を願った事がありましたが、案の定動きませんでした笑笑

動かないだけならまだしも、新品のコントロール基板までダメにしてしまう恐れがあるので絶対に同時交換を実施して下さい。

予算があれば、ファンも同時に変えた方がいいです。

ファンとファンモーターを分離するのが非常に手間です。

556を錆びついたシャフトに吹き付けて時間を置いて、また556を吹き付けて。。。を繰り返し徐々に外しました。

新しいファンがあればその手間が省けますし、ファンを外す時に力を入れすぎて割れてしまった!

等のリスクが軽減されますのでより安心です。

他社様でこんなやり方すれば楽に取れるよ!や、こういう道具があれば簡単だよなどあれば是非教えていただきたいです。

エアコン稼働し始めるこの時期に多いのがこのU8です。

これは三菱製に関わらずどのメーカーでも言える症状だと思います。ルームエアコンも然りです。沖縄は特に冬場に暖房を回さない会社や施設、ご家庭が多いのも一つの要因かと勝手に思っています。

そんなこんなでコントロール基板とファンモーターを交換し終わり、試運転でも室外機が順調に回ったので作業完了です。

著者:OFFICEK

※PayPay対応しました

時代の波に乗り遅れてしまいましたが、PayPayに対応できるようになりました。

今更ですが、PayPaytpは何か?という事ですが、簡単にいうとスマホ1つでコンビニやスーパー、ドラッグストアやレストラン。居酒屋でも使えますし家電量販店でも使えるスマホ決済アプリです。

今なら新規登録でPayPay残高500円相当プレゼント!というキャンペーンをやっているそうです。

過去には100億円あげちゃうキャンペーンを実施して世間の注目を集めていました。

PayPayはあの有名なソフトバンクとヤフーが共同で出資して設立したそうです。

PayPayを使うことによって得られるメリットですが、200円で1ポイントが貯まり1ポイント1円で使えるそうです。

PayPayを使うにあたって手数料などは一切かからないので、利用者からするとメリットは大きいですよね。

使い方もとても簡単で、店頭のQRコードを読み取って金額を手入力し、支払うボタンを押せば支払いが完了するようになっています。

あとはQRコードを見せて支払う場合もあるのですが、細かい使い方は公式サイトを参考にしてみてください。

今後、電子マネー決済にも対応予定なので随時報告させていただきます。

今後ともよろしくお願いします。

著者:OFFICEK

ダイキンパッケージエアコンエラーコードH4

ダイキンパッケージエアコンエラーコードH4

 

ダイキン製パッケージエアコンエラーコードH4の修理です。

今回のエアコンは壁掛けタイプのパッケージエアコンでしたが、2003年製の機種という事なので設置から16年目の機種という事になります。

正直、買い替えを検討してもらった方がいい頃合いですが、とりあえず開けて見てみてという事になりました。

このエラーコードH4というのをまずはメーカーサイトで見てみると

 

H4

室外機のエラーです。低圧圧力スイッチの不具合を検知したことにより、停止しています。

考えられる原因
低圧圧力スイッチの不具合
・低圧圧力スイッチのコネクタ接続部の不具合
・中継ハーネスの不具合
・プリント基板の不具合
と出てきます。
他にもネットで調べている限りだと室外機の低圧圧力スイッチの交換かもしくは室外機基板交換で治ると書かれているサイトがほとんどでした。
念のためメーカーのサービスに電話で聞いてみましたがやはり同じような答えでした。

故障箇所の特定

現地につき、まず初めにガス圧を測ります。
すると、ガス圧はほぼ0でした。という事は、低圧圧力スイッチでも室外機基板でもない事が分かりました。
インターネットで調べた事をそのまま鵜呑みにする気はありませんが、メーカーのサービスマンに言われたら信じてしまいそうですが、そこは過去の苦い経験を教訓にしています。
できる事というのは、ある程度の可能性を絞り出したら、あとは自分で消去法で故障箇所を突き止める事です。
もちろんインターネットもメーカーも全く信用していないという意味ではありません。
例えばこのH4というエラーコードがメーカーサイトに低圧圧力スイッチの不具合という風に書いているのに、わざわざ室内機ファンモーターを調べたりはしません。
インターネットやメーカーに問い合わせて大体の見当をつけるぐらいの頭でいた方がいいという意味です。
コンデンサー ガス漏れ

ガス漏れ検知器

ガス漏れしている事は確定したので、漏れ箇所を探す作業に移ります。
まずはフレア接続部分にガス漏れ検知器をあてていきます。
反応なし。ガス圧が弱いので反応しない可能性もありますが、室外機の前面板を外してみました。
すると、コンデンサーの一部に一目見て分かるほど怪しい色をした部分がありました。そこに検知器を近づけると見事に反応します。
続いて検知器で反応があった箇所付近に発泡式のガス漏れ検知液を吹き付けます。
発泡しました。これでガス漏れ箇所の確定です。
コンデンサーのUの字部分に手当たり次第検知液を吹き付けましたが、反応があったのがとりあえず一か所だけでしたので、そこを溶接でロウ付けし、ピンホールを埋めていきます。

溶接時注意点

ここで注意ですが、コンデンサー部の銅管は、室内機と室外機をつなぐ銅管より肉厚がかなり薄くなっていますので、銅管と同じように熱し方をしてしまうと穴が開いてしまうので細心の注意が必要です。
ロウ付けをした後に真空引きをして真空を確認したのでガスを充てんしていきます。
ガスは空っぽなので、規定量の2.5kg充てんしました。
そのままではガスが入っていかないので試運転しながら充てんしていきます。
室外機から出る風も温かくなってきてガス圧も0.9mpa辺りで安定しています。
室内機はエラーも消えて順調に冷房運転できています。
これでいったん今回の修理は完了です。

まとめ

コンデンサーの腐食は他にもたくさん確認できましたので、今回配管の穴が埋まって規定のガス圧がかかり続けることによって、また別の箇所に穴が開くことは十分に考えられます。
それもふまえて、もしまた同じエラーで違う箇所に穴が開いた場合は買い替えも視野に入れた方がいいとお伝えさせていただきました。
業務用エアコンの修理はオフィスKまで。
098-989-1213

著者:OFFICEK

令和元年6畳用エアコンキャンペーン早い者勝ち10台限定!

令和元年を迎え、沖縄ではエアコンシーズンに突入しました。

6畳用エアコン本体、標準工事込みで70000円で提供します。

家電量販店より少し高いですが、その後のクリーニングや故障時の修理、何かあった時はすぐに駆けつけます。

ご家庭のエアコンの主治医だと思ってもらえたら想像しやすいかもしれません^_^

値段だけでは家電量販店には勝てませんが、その後のメンテナンスで差をつけます!

6畳以上のエアコン、業務用エアコンの販売、設置、修理、クリーニングも取り扱っておりますのでお気軽にお電話ください。

お電話はお早めに!

オフィスK 098-989-1213

著者:OFFICEK

ダイキンエラーコードA6室内ファンモーター交換

エラーコードA6

ダイキンパッケージエアコンエラーコードA6の修理です。

リモコンにエラーコードコードA6が表示されていたという事でしたので早速メーカーサイトで調べてみると

※室内機のエラーです。ファンモータの不具合により停止しています。

と記載があります。要するに室内機のファンモーターが不具合を起こしていて周っていないという状況なんですね。

 

室内ファンモーター異常

このままファンが周らないままだと基板までダメになるかもしれません。その前にエラーを出して止めている状態です。

ダイキン エラーコードA6
ダイキンエラーコードA6

今回のエアコンは天井埋め込みタイプ、通称天カセタイプと言われているタイプですね。

分解難易度は低め

ファンモーターは一番上に装着されていて、ファンモーターと基板を繋ぐコードは通常ドレンパン と本体の間を通っている事が多いので、基板を外しドレンパン も外す腹づもりでいましたが、ファンモーター本体にコネクタでコードが繋がっていたので、このコードを外せばドレンパンまで外す必要がない事に気付きました。

さすが世界に認められた日本の空調メーカーです。ちゃんと修理の時の事も考えているようです。

ダイキン エラーコードA6
室内機ファンモーター

ドレンパン を外さずにここまで来れるので、後はファンモーターのコネクタを外して、8ミリナットを外せばファンモーター本体が外れます。

ダイキン 室内機ファンモーター
ダイキン室内機ファンモーター

左側が今回外した古いファンモーターで、右側がこれから取り付ける新しいファンモーターです。

 

/p>

 

組み立てやすい構造

外から見る分にはどこに異常があるのか全く分かりません笑

とにかくこれを先ほどと逆の手順で組み立てていきます。

まず先にファンモーター本体を8ミリナットで固定しましょう。

先にコネクタを挿してしまうと、万が一ファンモーターを落下させてしまった時にコードが断線してしまう恐れがあるからです。

そもそも固定されていないとコネクタは挿しづらいです。

ファンモーターとコネクタを接続したらファンを取り付け、ナットを締めます。どうせここまでバラすならついでにオーバーホールまでしちゃった方がいいんですけどね。

まぁそこは予算との兼ね合いもありますのであくまでも個人的な意見です。

この後数本外した基板側のコネクタを元のように挿しなおします。

全てを元どおりにしたらブレーカーを上げ、リモコンを入にします。

そうするとすぐにファンが回り始めました。

ダイキン エラーコードA6
室内機ファンモーター交換後

まとめ

静止画では非常に伝わりにくいですが、実際にはファンが回っています。

10分ほど試運転し、冷気が出てきたのを確認してこの日の作業終了です。

作業自体は15分ほどでしょうか。試運転や片付けなど合わせても現場にいたのは30分程でした。

それほど難しい作業ではないので挑戦してみてはいかがでしょうか。

エアコン修理、設置、クリーニングはオフィスKまでお電話下さい。

著者:OFFICEK

ダイキン自動昇降パネル付きエアコンクリーニング

自動昇降パネルエアコンクリーニング

ダイキン製自動昇降パネル付きエアコンクリーニングです。

自動昇降機

二台ありましたが、そのうち一台はワイヤーがすでに絡んでいたので分解して解いてみましたがダメでした。

 

ワイヤーの絡み

自動昇降機自体が故障していたようです。おそらく絡まった時に無理やり機械がワイヤーを引っ張ったおかげでモーターか基板が故障したとかそんなかんじだと思われます。

 

自動昇降ワイヤー 絡み
自動昇降ワイヤーの絡み

エラーコードU0

 

今回のエアコンはエラーコードU0で運転停止していました。

メーカーサイトで調べてみると

『システムのエラーです。システムの冷媒循環が不足しています』

と記載されています。要するにガス漏れによるガス欠かなと思いましたが、とりあえず分解してクリーニングする事にしました。

 

熱交換器汚れ

細かい分解工程は省かせてもらいいきなり熱交換器です。

 

天カセ 熱交換器 汚れ
熱交換器洗浄前

かなり汚れていてn熱交換器下側にはスライムが発生しているのが確認できます。このスライムがドレンアップポンプを詰まらせる原因になります。

ドレンパン 汚れ

ドレンパン がこちらです。

ドレンパン  汚れ
ドレンパン 洗浄前

熱交換器があれだけ汚れているという事は、ドレンパン もこれだけ汚れていても不思議ではないですね。汚れの塊がいくつもあり、ドレンアップポンプが今まで詰まらなかったのが不思議なぐらいでした。

分解したパーツは外に運び出し、念入りに洗います。見た目の汚れとは裏腹に意外にも汚れがスムーズに落ちました。

ですが、やはりこれだけの汚れですからね、一度の洗浄で完璧に落ちるわけではないにで、残った汚れはカビ取りハイターで入念に落としていきます。

ダイキン製のカセットエアコンはパーツが細かくて大変です。

ルーバーモーターはパネルの中に断熱材があり、それを外してさらにモーターハウジングを外さないと取り出せません。

はっきり言ってとても手間がかかります。

そんなこんなでドレンパン の洗浄後がこちらです。

ドレンパン  洗浄後
ドレンパン 洗浄後

どうでしょうか。新品と見紛うほど綺麗になりましたね。

パーツ全体的にこれと同じぐらい綺麗になりました。機械が設置からまだ4年ほどでしたので汚れも比較的落ちやすかったのかなと思います。

これが10年間一度もクリーニングした事ない機械だと黒ずみが落ちなかったりしますが、今回は綺麗に落とせて良かったです。

続いて洗浄後の熱交換器です。

熱交換器 洗浄後
熱交換器 洗浄後

洗浄前にべったり付着していた汚れが綺麗に落ちました。こちらも比較的落ちやすかったと思いますが、水100リットルほど使って洗い流していますので、それなりに時間はかかりました。

まとめ

設置から4年で初めてのクリーニングでしたが、汚れ具合を見ると年に1回もしくは年2回のクリーニングでもいいかもしれませんね。

クリーニング後は風量もアップしてエラーコードも消えてましたが、ガス圧に若干の不安が残りました。

熱交換器の汚れが原因でU0のエラーコードが出ていたのかもしれませんが、ガス圧が若干弱い数値でした。

ひとまずこれで様子を見てもらって、また気になるようであれば改めて点検したいと思います。

著者:OFFICEK

パナソニックパッケージエアコンエラーコードF15

エラーコードF15

パナソニック製パッケージエアコンのオーバーホールです。

パナソニックパッケージエアコンエラーコードF15
パナソニック製パッケージエアコン

パナソニック製パッケージエアコンでエラーコードF15がリモコンに表示されていて運転が止まっているとのご依頼でした。

だいぶお待たせしてしまいましたが、他では対応できないと断られてしまったそうでうちに依頼がありました。

早速パナソニックのサイトでエラーコードF15を調べてみると

F15・エラーコード(リモコンに表示)

異常個所及び修理箇所
(1)ドレン水位フロートスイッチ異常
ドレンポンプ及びドレン配管
室内機コネクター

と出てきます。

フロートスイッチ作動

要するにドレンパン が一杯になりそうでフロートスイッチが作動しましたよと言う事ですね。

早速分解していきましょう。

パナソニック製パッケージエアコンエラーコードF15
カセットエアコン熱交換器

いきなり熱交換器ですが、写真で見ても分かる通りかなり汚れています。というか、30分程冷房運転していたのに一滴も結露していません。

そもそも熱交換できていなかったと言う事でしょうか。

エアコンというのは本当にナイーブですからね、汚れで熱交換器が詰まったりするとガスがうまく回れなくて冷えなかったりするんですね。とても繊細です。

ルーバーモーター

ひとまず分解したパーツを洗いますがその前に、パネルからルーバーモーターだけは必ず外しておきましょう。今回のパナソニックはここの角に2個ついていました。

パナソニック製パッケージエアコン ルーバーモーター
ルーバーモーター

分解したパーツは外で1つ1つ洗っていきます。写真はありませんが、カビキラーとブラシを使って隅々まで洗いましたよ。

僕は色んな薬品や洗剤を試してきましたが、やはりカビにはカビキラーが一番効くなと最近悟りました。

室内機の熱交換器を洗いましたが、真っ黒な水がどんどんでてきました。13リットルと10ガロンのバケツをほぼ満タンにするぐらいまで水で洗い流す作業を4往復しましたので、100リットルぐらいの水で洗い流したのではないでしょうか。

それでも綺麗になって行くのを見るのは快感です。

熱交換器洗浄後

熱交換器洗浄後
熱交換器洗浄後

見違えるほど綺麗になりましたね。水圧は2.5mpaぐらいで洗いましたよ。

水圧は強けりゃいいってもんではありません。ほどほどの水圧で時間をかけてじっくり洗い流します。

全部を洗い終わったらブロワーで水気を飛ばし、組み立てます。

組み立てまで順調に終わったら試運転です。

試運転時は冷気もきちんと出ていてドレンもしっかり確認できました。後片付けをし、この日の作業終了です。

著者:OFFICEK

ダイキン製4馬力パッケージエアコン入れ替え

ダイキン製4馬力パッケージエアコンの入れ替え工事です。

業務用エアコン 入れ替え 沖縄
ダイキン製4馬力パッケージエアコン

平成13年製のエアコンとの事でしたので17〜8年前の冷房専用の機械でした。室内機の音がすごいから買い替えたいと依頼をいただきましたので、今回は同じダイキン製4馬力で冷房暖房兼用のエアコンにする事にしました。

冷房専用と冷房暖房兼用の機械でもそこまで金額が変わるわけではないので、兼用の方がいいかなと個人的には思っています。

しかし、倉庫や機械室などで絶対に冷房しか使用しない場所では冷房専用をオススメします。何故なら機能が少ない分故障する確率が減るからですね。

ポンプダウン

まずは冷媒管の中に充満している冷媒ガスをコンプレッサーに閉じ込める作業からです。所謂ポンプダウンですね。この時期の沖縄は日中気温25度ぐらいあるので冷房運転でガスが戻せます。

続いて室内機の撤去です。点検口があったのでそこから配管、ドレンを切り離します。

室内機設置

今回撤去した機種は18年前の機械ですが、天井開口も吊りピッチもぴったり合うので、そのまま使用できました。

今回はガス漏れとかがあったわけではないとの事でしたので、なるべく施工費を抑えるために配管とドレンは流用させてもらう事にしました。

ただ、今回の配管が3分5分なのに対して既存の古いエアコンは3分6分と、低圧側の配管が太くなっていました。

なので室内機と室外機のフレア部分から30cmぐらいのところで配管を溶接して5分に落として機械と接続しました。

ダイキン4馬力パッケージエアコン
ダイキン4馬力パッケージエアコン

パッケージエアコンの設置にベンダーと溶接機、エキスパンダーは必需品です。もちろんルームエアコンでも使う時はありますし、他にも大事な道具はたくさんあります。

道具の必要性

どんな事があっても対応できるように現調がとても大切になってきますね。現調の段階で何が必要か考えます。

室内機と室外機側の低圧側(5分)だけを溶接します。両方とも高圧側(3分)は足りましたので、フレアを切り直して接続しますが、その際にトルクレンチの使用はかかせません。

配管接続後に真空ポンプで真空引きをしている間に室内外の電線の接続や、室内機側のドレンのやり直し、リモコンの取り替えをします。

ダイキンパッケージエアコンリモコン

真空引きの後は30分ほど放置して真空度が-1.00から戻らなかったのでガスを送ります。

真空引き後放置試験をしている時にゲージ圧が-0.99−0.98−0.97と下がっていかなければ大丈夫です。

今回はゲージ圧が下がらなかったのでガスを開放します。

室外機のコンパクト化

ちなみに既存の室外機と新しい室外機のサイズですが、見ての通りだいぶコンパクトになっています。

↓の写真の左側がまだ残っている4馬力の室外機です。

並ぶとその大きさが一目瞭然ですね。

ダイキン4馬力パッケージエアコン
ダイキン4馬力パッケージエアコン

まとめ

既存の室外機はダブルファンなのに対して今回設置したーのはシングルファンとなっていて、重量も20キロ以上軽くなっています。メーカーの努力が伺えますね。工事する側としてはとても助かります。

全ての作業が完了し、試運転をしている間に片付けをします。

余談ですが、昨日マキタの充電式掃除機を購入したので今日が初めての使用でしたが、吸引力が抜群でした。

今回ご依頼いただきましてありがとうございました。



著者:OFFICEK

エラーコードU8三菱電機パッケージエアコン

エラーコードU8

三菱電機パッケージエアコンエラーコードU8の修理となります。

三菱パッケージエアコン U8
三菱製4馬力室外機

三菱製エアコンの修理で意外と多いのがこのエラーコードではないでしょうか。このエラーコードの内容をメーカーサイトで検索するとすぐにヒットします。

※室外ファンモータ回転数異常

と出てきます。要するに室外機のファンモーターが異常を起こしていて、基板に異常な電圧がかかった事によって基板も一緒にやられてしまい、室内機と室外機の通信ができてませんよー。

というエラーです。

室外機の小型化

ちょっと話がずれますが4馬力の室外機がこの小ささです。メーカーの努力が伺えますね。施工や修理をする身としては、軽量化はとても助かります。

ちなみに明日入れ替える現場はダイキンの4馬力ですが、もっと大きな室外機でした。

本題に戻りましょう。

まずはブレーカーを落とし基板に挿さっているコネクターを全部抜いていきます。

三菱U8基板交換
交換前基板

最近の室外機は見ての通りコネクタも少なく色分け、サイズ分けされているので非常に作業しやすくなっています。

わからなくてなるのを防ぐために、色んな角度から写真を撮っておく事をおススメします。

今はカメラ付き携帯が当たり前の時代ですからね、作業も捗ります。

ファンモーター交換

続いて問題のファンモーターを外します。

このファンモーターとファンを分離する作業がとても厄介なんですね。

ファンモーターのシャフトが錆びて固着してしまい、ファンとの分離がとても大変です。

556などを塗布してあらゆる手段を使って外すしかありませんが、ファン自体が3000円〜4000円ぐらいで仕入れられますので、お客様に前もって室外機ファンモーター、ファン、基板交換の提案をされてもいいかもしれませんね。

三菱パッケージエアコン ファンモーター交換
三菱U8ファンモーター交換

今回はあの手この手を尽くしてファンとモーターを分離できたのでファンはそのまま使用します。

基板交換、ファンモーター交換が完了したので試運転のためにブレーカーを入れ、スイッチを入れて数分待っても室外機が動きません。

やってしまいました。

スイッチ調整

そうです。三菱製の基板交換後はこの赤丸でかこってある部分のスイッチを、交換前の基板と合わせる必要があります。

三菱製パッケージエアコン基板交換
赤丸部分のスイッチを合わせる

まとめ

このスイッチを交換前の基板と合わせてもう一度試運転したところ、順調に室外機が回り出しました。室内機から冷気が出てるかの確認はできませんが、室外機から出てくる風が暑かったので室内からは冷気が出ていると推測できます。

この後お客様に状況を説明してこの日の作業終了です。

業務用エアコンの修理はオフィスKまでお電話下さい。


今すぐお電話!