金城眞吉監督を永遠に!

著者:OFFICEK

金城眞吉監督を永遠に!

Pocket

金城眞吉監督を永遠に!

 

 故・金城眞吉監督のドキュメンタリーを製作中です。

僕がお手伝いできる事はほとんどありませんが、小さな手伝いが集まれば大きな力になると信じています!

僕だけではなく、多くの先輩方、後輩達の人生を大きく変えてくれた最高に熱い監督でした。

今でも僕たちの心の中に大きく存在していますが、それをドキュメンタリーというわかりやすい形で世の人に伝えたい、残したいという思いでOB一同、一致団結しています。

 

当時中学生だった僕に、あれだけ熱い一声をかけてくれた人はただの一人もいませんでした。

あの一言が今でも脳裏にやきついています。

そして時々思い出します。

学生の頃金城監督がまず僕たちに徹底的に教え込んだのが礼儀でした。

社会に出る準備をとても厳しく教え込まれていたんだなと今になってとてもありがたく思います。

チャンピオンになったからといって挨拶も出来ない奴は張り倒す!(今のご時世はダメですが)というのが口癖でした。

試合後のリングの上でビンタされる事もありました。

でも、あの時金城監督に殴られて金城監督を恨んでいる人はいないのではないのでしょうか?

今となっては、先輩方と酒を飲みながら話していると必ずそういう話題になりますが、笑い話になってとてもいい思い出です。


先輩方の思い出は僕らの時代よりも面白い話や裏話がたくさんあって話が尽きません。

金城監督の自宅の隣でみんな寮生活を経験しているので、今は兄弟のように懐かしい話に華が咲きます。

親元を離れての寮生活はとても楽しかったです。

歴代の先輩方のサインや落書きがたくさんあって漢臭くてとても思い出深い3年間です。

僕が卒業して数年後にはウィンナージムを閉鎖すると聞き、とても寂しかったです。

これも時代の流れだよと少し寂しそうな金城監督の顔が忘れられません。

本当は全国チャンピオンになって金城監督に恩返しをしたかったのですが、僕は先輩方のようにチャンピオンになる事はできませんでした。あの時金城監督のいう事をもうちょっと聞いていればと後悔する事もあります。

金城監督が行かせてくれた大学も一年で辞めてしまって顔に泥を塗ってしまいました。

 

それでも金城監督に出会えた事は間違いなく僕の人生の宝物です。

僕だけではなく、金城監督に指導してもらった人はみんな同じ気持ちでしょう。

皆さん、ほんの少しづつでいいので協力していただけるとありがたいです。

このドキュメンタリーにはもっと細かく金城監督の事が描かれていると思います。

この続きはドキュメンタリーで一緒に楽しみましょう。

ご協力よろしくお願いします。

著者について

OFFICEK administrator

1 comment so far

イケメンボクサー渡久地隆人 | オフィスK投稿日:6:29 pm - 4月 6, 2018

[…] 僕は学生の頃、沖縄ボクシング王国を築き上げた故・金城眞吉監督の自宅兼合宿所でボクシングを指導してもらい、そして社会生活に必要な『礼儀・礼節』というものを徹底的に教え込 […]

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

今すぐお電話!