日別アーカイブ 2018年4月29日

著者:OFFICEK

ランニング用ベビーカーで心身ともに健康生活 沖縄県

こんにちは。

早い人は昨日からゴールデン・ウィークスタートの方もいるようですが、僕は昨日だけがお休みだったので息子を連れて、ランニング用ベビーカーで朝からランニングをしてきました。

通称【ベビラン】とも言われているみたいですね。

天気もよく気温もまだそこまで高くないので最高のランニング日和でした。

ランニングバギー

まず

ベビランとは何か?

という事ですが、その名の通り『ベビーを連れてランニング』です。もう息子は1歳半になるのでベビーではないですがそこはスルーでお願いしますm(_ _)m

要するに、小さい子供がいるけど自分はランニングがしたい!

でも小さい子供を家で一人にするわけにはいかない!

妻が家にいるけどもっと小さい赤ちゃん(生後1ヶ月の次男坊)に手をやいていて預けて自分だけランニングに行けない!

子供がいる事を言い訳に運動していない!

という様々な声を解消するとてもいい運動です。

子供はベビーカーに乗っているだけなので楽しくもなんともないとは思いますが、ベビーカーの揺れが心地良いのか寛之丞は走り始めて10分以内にはほぼ毎回寝ています笑

まぁ子供がぐずっている時にわざとベビランに連れ出しているというのもありますが、それで実際ぐっすり寝ているので作戦は成功していると言えるでしょう。

沖縄県は肥満率が全国平均を上回っている

筆者の住まいは沖縄県読谷村というところで沖縄の中部に位置していますが、自然豊かで子育てにはとても環境の良いところです。

車移動だけではもったいないと思い、ランニング用ベビーカーを購入しました。

まず、ベビランをするには普通のベビーカーではクッション性が悪くてよろしくないです。

普通のベビーカーだと歩道と車道の小さな段差で引っかかったりしますよね?

でもこのベビラン用のベビーカーならそんな段差もすいすい超えられます。

自転車のようなタイヤがついているので押す力もいらないし、車体の重さも全く気になりません。

うちで使っているベビーカーは

『baby Trend expedition』

という物です。

メーカーのサイトには

Baby-Trend-Expedition-Jogging-Stroller-Millennium

と書かれていますので、ジョギング用としてちゃんと売られているので安心ですね。

僕が持っている物と色が違いますが仕様は同じですね。

このベビーカーですが、後輪にはもちろんロックがついていますが、前輪にもロックがついています。

しかし、前輪と後輪のロックに目的が違うようです。後輪は他のベビーカーと同様に手を離した時に流れていかないようにするためのロックですが、前輪についているのはランニングで使用する時に前輪が横ブレするのを防いでくれるロックなんです。

ランニングで仕様する時には上に上げて前輪をロックします。↓

ランニング ベビーカー

ここをロックする事によって前輪が左右に振られないので走りやすくなります。ただ、あまりスピードを上げると今度は上下に跳ねてしまうので注意した方がいいでしょう。

子供が乗っているのでゆっくり、のんびりと走った方が楽しいですよ。

タイムを気にしている方なら、普段はタイムを見ながら走って、LSDの時にこのランニングベビーカーで子供とベビランなんて最高じゃないでしょうか。

僕は息子を乗っけて家から二時間、往復12キロが今のところ最高記録です。

息子は走り始めて10分で寝てました笑

ちなみに今回のベビランでも走り始めて10分で寝ていました。

ランニングベビーカー

まとめ

小さい子供を乗っけて大丈夫なの?という声もあるようですが、海外では産後のお母さんのエクササイズはもちろん、お父さんの運動不足解消などにもごく一般的に行われているようですよ。

普通のベビーカーと違って自転車についているようなエアータイヤをはいているので、多少の段差なら全然問題ないように設計されているようです。

さっきも書きましたが、可愛い子供を乗せていますのでタイムを気にするのではなくのんびりとLSDで子供との時間を楽しんで下さい。

たまに砂辺海岸まで行ってベビランする時もあります。海岸沿いを子供と走るのは最高に気持ちいいものですよ。子供は相変わらず寝ていますが笑
ベビランとてもお勧めです。
 
購入を検討されている方、是非参考にしてみて下さい。
今すぐお電話!