アメックスプラチナカード取得への道

著者:OFFICEK

アメックスプラチナカード取得への道

Pocket

こんにちは。

アメックス・プラチナカード

このブログにたどりついたという事は、少なからずアメックスプラチナ(以下アメプラ)取得に興味がある方だと思います。

だけどもう一歩踏み出せない、メリットがよくわからない、年会費が高すぎる!と、皆それぞれ理由があって検索されている事と思います。

僕はアメプラカードの前にJALグローバル会員のカードも取得する事ができましたが、JALグローバルは取得するのに明確なボーダーラインがあるのに対して、アメプラに関しては謎に包まれています。

アメプラを取得できる基準が年間いくら使ったかなのか、一回でいくら使ったかなのか、アメックスゴールドカードを何年間所持していたかなのか、今現在アメプラを所持している僕でさえ全く分かりません。

ただ一つ言える事は、絶対に支払いを遅れてはいけない事ぐらいではないでしょうか。

まず、僕が最初にアメックスカードを申し込んだのが2016年5月8日でした。

最初はアメックス・ゴールドカードを申込みました。その時にはまさか自分にプラチナのインビテーションが届くことなど全く予想していませんでした。

(※全て細かく記録に残しているわけではないのですが、eメールの記録から掘り起こしています。)

そして、それから6日後の2016年5月13日には

『AMERICAN EXPRESS オンライン・サービスご登録手続き完了のお知らせ』

のメールを受信しているので、申し込みからどんなに遅くても6日後にはアメックスゴールドカードを取得していた事になりますね。

JALカードはもう少し審査に時間がかかったイメージがあるのでとても早い対応だと思います。

この時すでにJALグローバルカード(CLUB-Aゴールドカード)を持っていたので、正直な話アメックスは審査に通らなくてもいいやぐらいに思っていました。

なぜなら

JALグローバル会員(CLUB-Aゴールドカード)の年会費 税込17280円

アメックスゴールドカード年会費              税込31320円

と、会費に大きな差があったので、いっそのことアメックスは審査に落ちてくれれば諦めがつくなぐらいに思っていましたが、先述の通り審査から6日後にはアメックスゴールドカードが届き、アメプラへの道がスタートしたわけです。

ただ、JALゴールドカードとアメックスゴールドカードには家族会員の年会費に大きな違いがありまして

JALゴールドカード 家族カード年会費 8640円

アメックスゴールド 家族カード1枚目無料!

となっており、どのみち妻に家族カードを持たせる予定だった僕は一気に心が揺らぎ始めました。

どちらにしてもこの時点でカードの年会費だけで約5万円です。。。

こちらから申し込むと最大70000ポイントがもらえます↓

普通に申し込むより格段に優遇されますので是非ご利用下さい!

http://amex.jp/share/fdluc?XLINK=MYCP

それはまぁ置いといて、自分で商売をしていくにはアメックスゴールドぐらい持っていか方がいいよという周りの意見に大きく左右されていました。

それから約1年間、アメックスゴールドとJALグローバルカードを使いわけていました。

この場面ではアメックス、この場面ではJALカードというような明確な使い分けはありませんでしたが、なんとなくその場の状況で使い分けていました。

そして2017年夏、確か8月だったと思います。

アメックス・プラチナ会費

家に帰ってポストを開けてみると、やけに分厚いアメックスからの郵便物が届いていました。

この時はまさか自分にプラチナのインビテーションが届くとは思っていなかったので、正直1週間ぐらい開けていませんでした。

インビテーションが届いてから1週間後、なんとなく開けてみるとアメックスプラチナへの招待状が入っていました。

何の事かわからなくて最初は戸惑いましたが、冷静さを取り戻すと同時に、年会費の高額さに目が釘付けになってしまいました。

その額なんと140400円!!!

JALカードとは桁が一つ違います笑

アメックスゴールドの会費ですら高いなと思っていたのに、アメプラの会費は桁違いでした。

インビテーションを開けて見てみたのはいいものの、僕には無用だなと思いながらも捨てられないで2週間ほど過ごしていました。

しかし、他のカードと違い自分から選ぶ事のできないカード、カード会社側が独自の判断でインビテーションを送っている事を考えると、もともとカードブラックだった僕にはなんとも魅力的なカードに思えてしまいました。

アメックスプラチナカード

今の仕事で独立したばかりで社会的信用もまだまだない状態だったので、アメックスプラチナを持つことで多少なりとも社会的信用に繋がるのかなと考えたのがきっかけでした。

人間面白いですよね。最初はアメックスゴールドの年会費約3万円ですら高いと思っていたのに、考え方を変えた途端にアメックスプラチナの年会費約14万円でもなんとかなるなとその気になっていました笑

インビテーションが届くまでの利用実績

インビテーションが届くまでにアメックスゴールドで毎月10万円も使っていなかったと思います。

アメックスゴールドを取得して1年~1年2ヶ月でしかもそんなに使っていなかったにも関わらずプラチナのインビテーションを送ってくるところにアメックスさんの戦略が見え隠れしますよね。

カード利用者の心を熟知しているのでしょう。

このアメックスプラチナのインビテーションが届くまでに年間100万円程度しか使っていなかったと思います。

なので、利用金額はあまり重視していないのかもしれませんね。

インビテーションの中身や文言などは他の方のブログを参考にしてみて下さい。

僕は前のブログにも書いていますが、約10年前に持っていたクレジットカードの支払いが3ヶ月ほど連続して遅れたことによりブラックリストに載ってしまったようです。

すぐにカードの利用を停止させられたわけではありませんが、更新月に新しいカードが届かずにブラックリスト入りというかんじでした。

当時のJALカードさんには大変ご迷惑をおかけしました。今またこうやって新たに発行してもらえて助かっています。

それはさておき、カードブラックだった僕はJALデビットカードから出直す事にしました。というかそれしか選択肢がなかったというのが正解です。

そこで利用実績を積み上げてまずはJALカードの取得をし、それから1年後にダメ元でアメックスゴールドを申請してみたところ、冒頭でもお伝えしたように申請からわずか6日後には審査に通っていたという事なんですね。

それからさらに1年程経った頃にアメックスプラチナのインビテーションが届き、年会費の高さに驚きながらもアメプラを取得する決意をしたという流れですね。

僕の経験からすると、カードブラックリストに載ってしまうと、7~8年はどのカードも取得は難しいかもしれません。

細かい日にちは覚えていませんが僕の場合は10年ぐらい審査に通らなかった気がします。

やはり一度ブラックリストに載ってしまった方のカード再取得の近道はデビットカードなのかもしれませんね。

何度もカードの審査に落ちた方は長い目でカード取得のプランを立ててみて、まずはデビットカードから始めて見ることが近道ではないでしょうか。

これからはアメックスプラチナとJALゴールドカードを併用して行きたいと思います。

ちなみに、今の僕のアメプラの利用金額ではアメックス・センチュリオンカード(通称アメックス・ブラックカード)のインビテーションが届く事はまずないと思いますが、仮に届いたとしても年会費と入会費だけでかなりの金額がかかるので考えてしまいます笑

カードブラックからアメックスカード取得までの近道

カードブラックリストからのアメックスプラチナカードを取得する近道は

1 デビットカードで実績を1年間程作ってみる。(最終支払日から7~8年経過していることが前提です。)

2 アメックス・ゴールドカードの取得をし、年間100万円以上は使うようにする。

3 アメックス・プラチナのインビテーションが届くのを待つ

という流れが最も近道になるでしょう。

一度カードブラックになったけどアメプラ取得をしたい方、是非参考にしてみて下さい。

著者について

OFFICEK administrator

1 comment so far

Michaela投稿日:11:13 pm - 6月 17, 2018

Thanks so much for the post.Really thank you! Great.

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

今すぐお電話!