三菱霧ケ峰エアコンクリーニング MSZ-GM403S-W

著者:OFFICEK

三菱霧ケ峰エアコンクリーニング MSZ-GM403S-W

Pocket

MSZ-GM403S-W

三菱電機製ルームエアコン霧ケ峰MSZ-GM403S-W2013年製エアコンクリーニングです。

オフィスK エアコンクリーニング

今回の機種はノーマルタイプの機種なので分解は特に問題ありませんが、台所に設置されているという事で普段のカビや埃といった汚れよりも、油汚れが一番気になるところでした。

早速分解していきます。

油汚れ

予想通り熱交換器には油汚れが付着していて、その上にカビやほこりが付着していました。

この写真で見ても分かるように、本来シルバーのはずの熱交換器が真っ黒になっていますね。

オフィスK エアコンクリーニング

ドレンパンとシロッコファンを外して中をのぞいたところです。

手の入るところだけ頑張って掃除した痕がありますね。

下の写真を見てもらえば分かるように、シロッコファンとドレンパンを外さないと奥まで綺麗にクリーニングする事は難しいでしょう。

オフィスK エアコンクリーニング

ほとんどのエアコンクリーニング業者さんはドレンパンとシロッコファンは外さずにクリーニングします。

どっちが綺麗になるかは一目瞭然ですね。

オフィスK エアコンクリーニング

↓これから外で洗う分解したパーツ。ここまで分解すると20~30分はかかります。

臭いの原因

↓シロッコファンに埃が付着しているのが分かります。

オフィスK エアコンクリーニング

これぐらいならまだ許容範囲ですが、この倍ぐらい埃が付着すると明らかに本来のパワーが出ない事を実感するでしょう。

ただ、その頃には熱交換器もだいぶ汚れているはずなので、本来のパワーはさらに遠ざかる事が予想できますね。

そうすると電気代が上がる原因にもなります。

それと同時にあのいや~なカビの臭いも出てくると思われます。

まさに百害あって一利なしですね。

エアコンの汚れは早めに綺麗にした方が良さそうです。

パーツのクリーニング後の写真です↓

オフィスK エアコンクリーニング

見違えるほど綺麗に

ドレンパンとシロッコファンもご覧の通り綺麗になりました↓

オフィスK エアコンクリーニング

熱交換器も新品同様になりました↓

オフィスK エアコンクリーニング

熱交換器本来の色であるシルバーに綺麗に戻りましたね。

油汚れも付着していましたが思ったよりスムーズに落とせました。

内部も綺麗になりました↓

オフィスK エアコンクリーニング

さっきの写真では手で届く範囲だけお客様ご自身でされていた痕も綺麗に無くなりました。

グリース

ちょっと戻りますが、シロッコファンを取り付ける前にシャフトを抑えている部分にグリースを足しておきました。

この油がきれると摩擦による異音が発生する恐れがあります。

そうなる前の予防ですね。

エアコンクリーニングの後から変な音がするよなんてクレームが来たら大問題ですからね。

オフィスK エアコンクリーニング

この後試運転して本体の動作確認をしてこの日の作業完了です。

お客様も作業をちょこちょこていたので綺麗になっていく工程を目の前で見ることができたと大変満足してくれました。

今回のご依頼ありがとうございました。

著者について

OFFICEK administrator

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

今すぐお電話!