ルームエアコン設置工事

著者:センパイ

ルームエアコン設置工事

Pocket

コア抜き

ルームエアコン設置工事のご依頼をいただきました。 
新規の設置工事なので、コンクリートの穴あけ作業からです。

穴あけ作業の画像

前までは乾式ドリルで粉まみれになりながら穴あけ作業をしていましたが、2月にようやくこのマシンを購入して今では捗っています。

 

養生

ただ、湿式コアでは穴が開いた瞬間に部屋内にコンクリート混じりの水が飛び散ります。それは水を使って穴あけをしている以上避けられないですが、その水をいかに部屋の中に飛び散らせないかを考えました。 
最近ではこんなかんじで養生しています。 

養生の画像

穴が開く周りをマスカーテープで養生し、室内機の箱に必ず入っている発泡スチロールでかぶせてしまいます。 
少し水が垂れたりはしますが、あるとないとでは雲泥の差です。 
室内機を取り付ける位置はお客様と相談してから決めます。 
自分が設置しやすい位置ではなく、あくまでもお客様の要望を聞いて、どこでもいいよと言われれば自分のお勧めの位置を提案します。 
今回はお客様がこうして欲しいという要望がはっきりしていたのでその通りに設置します。 
設置作業は一人でだと写真撮影まで手が回らなかったので省きますが、完了写真がこちらです。 

完成写真の画像

横引きが長いですが、お客様の要望通りの施工ができました。 
本当は真ん中辺りで一箇所か二箇所支持を取りたかったのですが、スリーブ近くの一箇所だけしか取れませんでしたが、しっかり支持取れたので特に問題はないでしょう。 
今回施工した機種は2.8kwと言われる機種で主に10〜12畳用と謳われている機種でした。 
お客様も希望通りの配置にとても満足していました。 
エアコン設置工事はオフィスKまでご連絡下さい。 
008-989-1213 

著者について

センパイ administrator

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

今すぐお電話!