日別アーカイブ 2019年7月12日

著者:センパイ

漏電エアコン取り替え工事

エアコンシーズン本番

沖縄ではエアコン修理、取り替えや新規設置工事のご依頼が一気に増えてきています。 
今回のお客様は分譲マンションをお持ちのオーナー様から直接のご依頼で、賃貸で貸している部屋のクーラーが効かないから見てきてほしいとのご依頼でした。 
エラーなどは出ていなくて室外機も回っているとの事でしたので、おそらくガス漏れが原因かと思われます。

ガス漏れエアコンの画像

さっそくガス圧を測ろうと思い、室外機を開けようと思うと手がビリビリと感じました。 


漏電

最初は何かの勘違いかと思いましたが、もう一度金属部分に触れるとやはりビリビリ感じます。 
漏電しています。

漏電室外機の画像

慌てて手袋をはめて作業し直しましたが、けっこうきました笑笑 
その後はガス圧を測ってみるとやはり空っぽだったので、その旨をお客様に電話でお伝えすると、 
『そこは小さいお子様もいらっしゃるご家庭だから取り替えて』 
と即決してくれました。 
ガス入れより金額は上がりますが、お客様の安全を第一に考えてくれるオーナー様って安心ですよね。 
翌日新しいエアコンを持って再度訪問し、取り替え工事です。 


取り替え工事 

既存のエアコンはシャープ製でしたが、特にこだわりはないという事でしたので今回取り替えるのは三菱製のエアコンにしました。 
完全に僕個人の意見ですが、三菱さんが部品の在庫も多いですし、安く買えるので修理の際は三菱さんが早くて助かります。 
室内機も室外機もスリムダクト はそのまま使用したので特に調整したところはありません。

三菱製エアコンの画像

アース線

室内機側で強いて変更した点を挙げるとすればアース線を引いた事ぐらいです。 
前に設置した業者さんもアースターミナルがついているんだからアース取れば良かったんですがね。 
アースターミナルがあるのにアースを省略する業者さんけっこう多い印象です。 
室外機はブロックをそのまま使用しました。 
配管接続後真空引きをしガスを開放して試運転です。 
特に問題もなく作業終了です。 

アース線の画像

まとめ

アースは普段電気が流れる線ではないので省く業者が多いですが、やはり漏電している機械を触ると危ないですからね、お子さんがいらっしゃるご家庭なら省いてはいけない作業ではないかと思います。 
ご依頼ありがとうございました。 
エアコン取り替え工事はオフィスKまで 
098-989-1213


今すぐお電話!