日別アーカイブ 2019年7月18日

著者:センパイ

家庭用エアコン新規設置工事沖縄

エアコン新規設置工事

家庭用エアコン新規設置工事です。 
今回のご依頼は、キッチンにエアコンを設置したいけど地元のエアコン業者さんには壁がないから取り付けられないと断られたお客様でした。 
こういうご依頼が最近とても多くなっています。 

キッチンのエアコンの画像

お客様と打ち合わせた結果、逆光で見づらいですがこの上の小窓の辺りに取り付けて欲しいとのご依頼でした。 

三菱製のスタンダードエアコン(お掃除機能無し)を大手家電量販店で見積もりさせたところ、2.5kwのエアコンで14万円と言われたそうです。 
配管長は4mで足りますが、屋内を2m程配管及びドレンが走るので断熱ドレンホースが必要ですが、それにしても14万は高すぎでしょう。 
コンセントの増設や室外機が地面置きじゃない事もありますがそれでも高すぎでしょう。


工事費用

結果から言いましょう。オフィスKでは今回の工事、税込98000円で施工しました。 
穴開けからスタートし、室内機を引っ掛けるための背板を引っ掛けるベースを造作しました。

背板を引っ掛ける画像

日曜大工レベルかもしれませんが、エアコン本体が落ちてくる事は絶対にないと言い切れる強度は確保しています。 

室外機

室外機は出窓の上に設置。

出窓の上の室外機の画像

断熱ドレンホースは2500mmほど使用して外部ドレンは塩ビパイプを使用。 
断熱ドレンホースと塩ビ管の接続は専用のカフスを使用。 
外部は言うまでもなくステンレスのコンクリートビス。

外部ドレンの画像

更にコンセントを増設しました。

家電量販店との比較

家電量販店さんは確かに安いですが、それは標準工事内の工事です。 
追加工事が出てくるとどんどん上乗せされていきます。 
家電量販店の取り付け専門の方たちは1日6台設置したよ! 

と、台数を競うのがプロみたいな考えがありますが、うちはそれはやらずに一台のエアコンをどれだけ丁寧に、そして部材を出し惜しみせずに施工する事を心がけています。 
文字で書くと偉そうですが、基本中の基本だと思います。 
もちろん全ての家電量販店専属業者さんではありません。中にはちゃんとやってくれる人もいます。 
悪口ではないのでご了承下さい。

室内機設置 

室内機設置の画像

話は逸れましたが室内機設置です。 

真空引き後ガスを開放して試運転も問題なく、排水もしっかり出ているのを確認して作業完了です。

まとめ

やはり人間のやる作業なのでたまには失敗もあるでしょう。 
僕も失敗する事はあります。 
アフターフォローもしっかりと対応しますのでエアコン工事はオフィスKまでお電話下さい。 
098-989-1213

今すぐお電話!