エアコンクリーニング沖縄

著者:センパイ

エアコンクリーニング沖縄

Pocket

三菱霧ヶ峰

久しぶりのエアコンクリーニングのブログです。 
今回は午前中が三菱製とシャープ製エアコン1台ずつのクリーニングと、午後はPanasonic製右側水漏れ機種のクリーニングでした。 
最近は取り替え工事や新規設置工事ばかりだったので、クリーニングは久しぶりな気がします。 
まずは三菱製エアコンから分解します。 
スタンダードタイプのエアコンなので分解まで10分ほでです。

エアコン分解の画像

2017年製と割と新しめでしたが、使用頻度が高いためファンにはホコリやカビの付着が見受けられます。

ホコリやカビの付着画像


シャープ製エアコン

続いてシャープ製エアコンの分解です。 
細かい工程は割愛いたしますが、シャープ製のエアコンはドレンパンの吹き出し口側にプラズマクラスターが装着されていますので、ドレンパンを外した後にプラズマクラスターは外した方が外しやすいです。

シャープ製エアコンの分解画像

ここまで分解して洗浄できれば臭いの原因はほぼ解消できるでしょう。 

今回のシャープ製はスタンダードタイプだったので良かったですが、お掃除ロボット付きのタイプだと本当に大変です。 
色んなところにモーターがたくさんあって嫌のなります笑笑 

こちらのシャープ製のエアコンはドレンパンが特に汚れていました。

ドレンパンの汚れ

ドレンパンの汚れ画像

大手との違い

今まで大手業者のダス○ンさんに年に1度は必ず依頼していたそうですが、これを見る限りドレンパンは外されていなかったでしょう。 
それでも12000円ぐらいかかったとか言っていた気がします。 
うちではドレンパン、シロッコファンまで分解洗浄して12000円です。 
どちらを選ぶかはお客様次第ですね。

まとめ

この後組み立てて試運転しましたが、お客様からは『いい風〜^_^』と満足気な声をいただけました。 
これがエアコンクリーニングの醍醐味ですね。 
新品のエアコンを設置した時の風が無臭でいい風なのは当然ですが、何年か使用してカビの臭いが発生していたエアコンをクリーニングして臭いが取れた時が快感です。 
今回も満足していただけたようで良かったです。 
ご依頼ありがとうございました。 
エアコンクリーニングはオフィスKまで。 
098-989-1213


著者について

センパイ administrator

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

今すぐお電話!