ルームエアコン新規設置工事沖縄

著者:センパイ

ルームエアコン新規設置工事沖縄

Pocket

久しぶりの更新です。

 

9月の半ばだというのに沖縄ではまだセミが泣いています笑笑

昨日発生した台風17号が過ぎれば少しは涼しくなると思いますが。


ルームエアコン新規設置工事

今回はリフォームを機にエアコンを新規設置したいというご依頼でした。

今までエアコンを設置していた事のない部屋のため、コア抜きからコンセント増設までです。
室外機は通路置きになるのでアングルで頭上の持ち上げました。

コア抜き

まずはコア抜きからです。
マシンをセットして65パイの穴を開けていきます。

65パイの穴の画像

これを使うと乾式には戻れません。乾式でコア抜きしたら手が震えてその後の作業に支障が出ます笑笑

そんなこんなでコア抜きをした後は室内機を設置し、室外機用のアングルも設置します。

アングル設置

今回はPanasonicの2.2kwの設置でしたが、室外機の重さはなんと18kg。
この日相棒は別の応援に行ってもらってたので、一人作業の僕にとっては少しでも軽い方が助かります。

専用コンセント増設

コンセント用のFケーブルはモールで仕上げます。

モール仕上げの画像

露出配線の場合はモール仕上げの方が見た目がすっきりしていいですね。

まとめ

室外機はアングルにて設置し、真空引き後ガス開放。試運転も問題なくドレンもしっかり出てきました。
横引きが当初の予定より長くなってしまい、この日パイプは持っていなかったのでドレンホースで横引きしたので支持を50cm間隔で取りました。
これだけ横引きが長いとパイプの方がいいのは言うまでもないですね。

横引きの画像

沖縄県のエアコン新規設置工事はオフィスKまでお電話下さい。
098-989-1213

 


著者について

センパイ administrator

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

今すぐお電話!