ルームエアコン水漏れ

著者:センパイ

ルームエアコン水漏れ

Pocket

エアコンから水漏れ

ルームエアコンに限らず冷房時の水漏れで一番多いのがドレンホースの詰まりだと思います。
ドレンホースの詰まりならすぐに解決するので特に問題はないのですが、その他の水漏れは原因を突き止めるのが本当に大変です。

今回はその中の一つを紹介したいと思います。


ドレンパン一体型

今回のケースはドレンパンとファンが一体型の機種にとても多い水漏れとなっています。
例えばダイキン製や富士通製、東芝製のエアコンなどが一体型ですね。
あと壁掛けパッケージエアコンなんかも最近の機種はほとんど一体型ですね。

設置から数年が経過したある日突然水が漏れてくる事が多いようです。
初めは汚れが原因だと思われる方が大変です。

エアコンクリーニングでは解決しない

エアコンクリーニング業者もそう思われる方が多いでしょう。
汚れが原因だと思いエアコンクリーニングしてみたが水漏れが止まらず、ドレンホースをヴァキュームしても止まらない。
エアコンクリーニング業者も焦りますよね。
ここから先がオフィスKの出番です。

根本的な原因

ドレンパン一体型のタイプはドレンパンと熱交換器を上から二本のビスで止めてある事がほとんどです。

ドレンパンの亀裂の画像

Panasonic製や三菱製エアコンのような一体型ではない機種は正面からビス止めされています。
この上から止めてあるビスが長い年月をかけて亀裂を起こしていきます。
赤い○印の部分ですね。
実際には発砲スチロールで断熱されていますので、発砲スチロールを剥がさないと見えません。
アドバイスになってませんがここをなんとか埋めるしかありません笑笑

まとめ

僕はここ最近はボンディックという光をあてる接着剤で亀裂を埋めています。

ドレンパン一体型のタイプの謎の水漏れはこのパターンが圧倒的に多いです。
ルームエアコン、謎の水漏れに悩まされている方は是非参考までに。


著者について

センパイ administrator

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

今すぐお電話!