日別アーカイブ 2019年12月16日

著者:センパイ

室外機転倒防止作業

ビルマル室外機が今年の大型台風時に動いてしまったのでワイヤー掛けの依頼でした。
設置から10年以上経過しているので室外機の足が錆びてボロボロになって外れていました。
ステンレスのボルトでしたが錆びていました。
やはり海が近いと錆びは早いですね。

ビルマル室外機の画像

アイボルトを設置するのでアンカー打ちをします。
そこにアイボルトを入れ、ステンレスのワイヤーで室外機をしっかり固定します。
本体を傷つけないよう、ワイヤーが当たるところにはゴムをかませてあります。
室外機の設置場所が屋上で屋外なので、穿孔箇所はコーキングで雨漏り防止を施します。

アンカー打ちの画像

年々台風が大きくなっていますがこれで暫くは大丈夫でしょう。
屋上に室外機を置いてある方は転倒防止をご検討してみてはいかがでしょうか。
後からでも工事は可能ですのでご連絡下さい。
オフィスK 098-989-1213

今すぐお電話!