タグアーカイブ 天吊りエアコン

著者:OFFICEK

三菱電機業務用天吊りエアコンクリーニング 一人作業 北谷町

新年あけましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。

旧年中は皆様に支えられながら大変有意義な、そしてたくさん勉強させていただいた年になりました。

本年もより気持ちを引き締めて精進して参りますので何卒よろしくお願いいたします。

新年一発目のブログは三菱電機業務用天吊りエアコンクリーニングです。

相変わらずの一人作業です。天カセは一人作業の方が多いかもしれませんが、この天吊りは横幅があるので一人作業はとても大変です。

できる事なら二人で作業したいものです。

ただ、ちゃんとした手順で分解すれば一人でも問題なく作業できるようになります。

独立を応援します

これからエアコンクリーニングで独立を目指している方、自社の社員のスキルアップを目指している会社様、講習に参加したい方はご連絡下さい。

今回のご依頼は北谷町にある居酒屋さんでした。

設置から4年が経過しているが今まで一度もクリーニングした事がなかったので今回思い切って依頼してみたとの事でした。

設置されている場所自体は客席ですが、厨房との境目に設置されていたので油汚れが付着していました。

しかもエアコン本体の真下に居酒屋のお客様のキープボトルが並んだ棚がありました。

居酒屋さんあるあるですね。まずはこういう危機回避が最初の仕事になりますね。

めんどくさがってこれを怠ると後で余計大変な目にあいます。

養生が終わり、さっそく分解していきます。

分解の工程は今回は載せていませんが、いきなりドレンパンです。

三菱 業務用エアコンクリーニング

ドレン詰まりの原因 ドレンスライム

写真では見づらいですが、大きめのスライムが発生していて、もう少しエアコンクリーニングの時期が遅ければドレンが詰まって水漏れを起こしていたかもしれません。

このタイミングがベストでしたね。

ファンにも埃やカビ、そして油汚れが付着していました。

オフィスK エアコンクリーニング

こちらのファンはカビだけなら高圧洗浄機で問題なく落ちますが、今回は油汚れも多少付着していましたので、大きな容器で薬品をつけ置きしてから洗う事にしました。

三菱 業務用エアコンクリーニング

↑こちらがつけ置き後、高圧洗浄機で洗い流し終わったところです。

ファン以外も写ってしまっていますが、ファンが真っ白になっているのが分かりますね。

エアコンクリーニング業者の選び方

ちなみにファンの脇にあるのがファンカバーですが、こちらを下のカバーだけ外して上の分は本体に装着したままクリーニングする業者さんもいるそうですよ。

それどころかファンモーターとファンも装着したまま、モーターは養生だけでクリーニングする業者さんもいるようです。

基板を外さないというところもあるそうです。安い業者みんながそうだとは言いませんが、あまりにも安い業者さんに多いようです。

僕には怖くてできません。

まとめ

一人作業でも基板もファンモーターも、ファンカバーもしっかり外して洗える物は全て洗います。

この後組み立て、試運転も問題なくこの日の作業完了です。

余談ですが、熱交換器は表側からだけではなくて裏側からも洗わないとあまり意味がありません。

裏側に埃などが詰まっていると、表面は綺麗になっているように見えても結局風が弱い、風が臭い、水が飛んでくると言った症状が改善される事はありません。

業務用エアコン・家庭用エアコンクリーニングはオフィスKまで。

 098-989-1213

著者:OFFICEK

MITSUBISHI 天井吊り下げタイプ業務用エアコンクリーニング 

業務用エアコンクリーニング

沖縄県那覇市にてMITSUBISHI天井吊り下げタイプ業務用エアコンクリーニングです。

今回のご依頼は那覇市にある、介護施設に向けてお食事を製造、配達をされている厨房に設置されている天井吊り下げタイプの業務用エアコンクリーニングになります。

作業前にお客様との打ち合わせで特に厳しく言われたのが、お年寄りの口に入るお食事を作っている施設なので養生をしっかりしてほしいとの事でした。

万が一薬品が飛んでプレートなどに付着してしまい、お年寄りの口に入ってしまったら大問題ですからね、その辺は言われるまでもなく慎重に養生をしました。

ノーマルエアコン

厨房に設置されているエアコンですが、厨房用のステンレス製のエアコンではなく普通のエアコンです。

ステンレス製のエアコンは部品一つ一つが重くて分解、運び出し、洗浄と全てにおいて大変です。

ちなみにこちらのエアコンは去年までの5年間、毎年他の業者さんに依頼していたそうですが、手抜き感が否めなくてオフィスKに依頼してくれたそうです。

早速分解していきますが、今回作業前の写真がありません。

作業後のみの写真となります。

分解自体は特に問題なく完了しましたが、厨房内に設置されているエアコンなので予想通り油汚れがついていました。

厨房に設置されているエアコンは壁掛けエアコンでも今回の天井吊り下げタイプのエアコンでもやはり油汚れが付着しているケースが多いですね。

油汚れ

油汚れは普通の汚れとはまた薬品が異なってきます。

汚れに合わせた薬品を使わないと高圧洗浄機だけでは汚れは落とせません。

Panasonic 業務用エアコンクリーニング

熱交換器の洗浄後です。光の角度で暗く見えるところがありますが、洗浄前に比べて油汚れ、カビが綺麗に落ちています。

分解した部品の洗浄後です↓

Panasonic 業務用エアコンクリーニング

油汚れを落とすのはなかなか大変です。

ドレンパンとドレンパンを抑えている鉄板です↓

Panasonic 業務用エアコンクリーニング

洗浄前のドレンパンは毎年エアコンクリーニングをやっていたとは思えないほど汚れていました。

ドレンスライムは発生していたしカビもすごかったですが、ご覧の通り真っ白になりました。

とことん分解

本体を後ろから見たところです↓

Panasonic 業務用エアコンクリーニング

ファン、ファンモーター、ファンモーターカバーなど分解できる部品は全て分解するので熱交換器も後ろ側から高圧洗浄機で徹底的に洗浄しました。

中にはファンなどを外さずにクリーニングをする業者もいますが、それだとエアコンの構造上あまり意味がありません。

この熱交換器の後ろから洗浄するかしないかがこの天井吊り下げタイプのエアコンクリーニングの大きな違いだと思います。

こちらは前の業者さんが壊してそのままにしてあった部品です↓

Panasonic 業務用エアコンクリーニング

本来であればこのモーターにコードが繋がっていて、そのコードが基板の中にあるコネクターに挿さっているはずです。

まぁなくてもエアコンの性能には問題ないしエラーも出ないのでお客様は気づかなかったのでしょう。

お客様と相談してみて必要であればこの部品の交換も当方でさせていただこうかなと思っています。

まとめ

Panasonic 業務用エアコンクリーニング

組み立て後、カビの匂いもとれてとても喜んでいただけました。

ご依頼ありがとうございました。

オフィスK 098-989-1213

著者:OFFICEK

小学校にて業務用エアコンクリーニング22台完了

こんにちは。

書き入れ時

この時期はどのエアコン屋さんもフル稼働されているかと思います。

僕の方は去年見積もり依頼されていた伊是名小学校のエアコンオーバーホールが今年の5月に正式に決まりまして、子供たちのいない夏休みの間に作業させてもらうという事でまとまっていました。

夏休みと言いますと、ちょうど忙しい時期と重なることを予想していたので、十分に計画を練りながら本島での作業をこなしていましたが、さすがにこの時期だと予想外の依頼が爆発的に増えますよね。

結果的に伊是名と本島を4往復する事になりましたが、不具合もなく終える事ができたので安心しました。

パッケージエアコンオーバーホール


内訳としては

天吊りタイプパッケージエアコン    17台

天井埋め込みタイプパッケージエアコン 2台

壁掛けルームエアコン         3台

トータル22台のオーバーホールでした。

天吊り17台のうち8台は設置から20年近く経っている機種でしたので、不具合が出たら修理ができない可能性がありましたが、作業には細心の注意をはらって行いました。

まず初日にこの古いタイプの天吊りエアコンのオーバーホールを行いましたが、細心の注意を払いすぎて(悪いことではありませんが)二人がかりで2台しか作業完了する事ができませんでした。

翌日は本島に戻らなければいけなかったので一度道具も全部片付けて車に積み込みました。

一人作業

そして2週間後に再度作業に入り、この日から3日間連続で入れるように日程調整してきたので、一台でも多くオーバーホールしようと心に決めましたが、まさかの3日間一人作業という事になってしまいました。

最初は日程をずらそうかと思いましたが、夏休み期間中に終わらせますと言ってしまったのでこの3日間を無駄にする訳にはいかないと思い直し、一人作業で乗り切る事にしました。

人間やはり追い込まれたら考えるようになるんですね。

この時の僕はこう考えました。


一日目でワンフロア(このフロアは9台)ばらして、クリーニングできるだけクリーニングして、2日目はクリーニングの続きをやって、3日目に組み立てよう!

と、とてもざっくりした計画をたてました。

早速エアコンの分解にとりかかりました。

天吊りタイプは横幅が1m60cmほどありますので一人作業はとても大変ですが、一人でも問題なく分解、クリーニング、組み立てまで可能です。

最初の1台こそ少々時間がかかりましたが、その後のエアコンは全く同じ機種でしたのでどんどん分解のスピードは上がっていきました。

そして午後3時頃には9台の分解が終了したので、ここからはクリーニングに入りますが、ここでも効率よく作業を進めるために考えました。

まずは分解した部品を片っ端からクリーニングしていく事にしました。

全部はクリーニングしきれませんでしたが、まずまずの出だしでした。

2日目は引き続きクリーニングです。

特に問題なく分解した部品のクリーニングは完了しましたが、時間がかかりすぎました。

本体のクリーニングに入りましたが時間が全然足りません笑

この日は9台のうち4台しか本体のクリーニングができませんでした。

この時点で暗雲が。。。

思い通りには進まない

3日目にクリーニングを再開してなんとかクリーニングも終わり、組み立てにうつりましたが結局5台しか組み立てが追いつかなくて、4台はそのままで3日間の作業を終えました。

翌日にはどうしても外せない仕事が本島であったので道具を全部車に積み込み、一旦帰路につきました。

こんな日程を繰り返し、全日程を本日無事に終える事ができてほっとしています。

今回の作業で天吊りパッケージエアコンも一人で、しかも安全、確実にオーバーホールする事ができると確信できました。

ピンチはチャンス、とても大変な作業でしたがとてもいい経験になったと思います。

今回のご依頼ありがとうございました。


著者:OFFICEK

糸満市にて業務用エアコンクリーニング

昨年12月に行った業務用エアコンクリーニングです。

 

糸満市にある『にじのはし保育園』様にて年末のエアコンクリーニングでした。

 

12月の半ば頃にお問い合わせをいただいて翌日すぐに見積もりに伺いました。

 

お電話をいただいた時に天井吊りタイプが二台だと伺っていましたが、現場は一度見ておくに越した事はないですからね。

約束の時間より30分も前に到着してしまいましたが、約束の時間まで近くで待機です。

 

保育園の中からは子供たちの元気な声

が聞こえてきて、何か使命感のようなものが沸いてきました。(いつも使命感がないわけではないです)

 

ちょうどうちの子供も保育園でお迎えを待っている頃だろうなぁなんて考えながら待っていましたが、時間になったので担当の方に声をかけさせてもらって現調開始です。

 

お電話で伺った通り天井吊り下げタイプのエアコン

が二台ありましたが、そんなに汚れているかんじはしませんでした。

担当の方に『こちらのエアコンクリーニングは初めてですか?』

と伺ったところ、去年もされたそうです。去年は有名なダス○ンさんに頼んだそうですが、今回はオフィスKの料金がダス○ンさんよりも2万円以上安かったから依頼をしてくれたそうです。

 

前のブログにも書いたように、別の業者は見積にも来ないで作業当日に急に『これはエアコンの設置高が2m以上だから追加が発生します』とかあーでもないこーでもないと言われて当初の金額より大幅に上げられてしまった。

というお客様もいらっしゃいましたが。

というか業務用エアコンで設置高2m以下の方が珍しくないでしょうか。

オフィスKではそんな事は一切いたしません。

 

話が逸れましたが、お電話で話した金額で間違いない事をお伝えして、帰って見積書を流すことを伝えて帰りましたが、その場で作業日まで決めてもらえたので段取りがスムーズでとてもよかったです。

 


エアコンはダイキン製の5馬力が2台です。↓

オフィスK エアコンクリーニング

 

見た目はそんなに汚れているかんじはしませんでしたが、中を開けてみると意外と汚れていました。

 

まずは一番最初に目に見える汚れとしてフィルターです。↓

オフィスK エアコンクリーニング

 

フィルターは日常でもお手入れが可能な箇所ですが、こちらのエアコン、設置されている高さが2m50cmぐらいの高さに設置されていましたので、

女性職員の方では危険が伴うなという高さです。

 

このぐらいの高さになってくると脚立も6段の物が必要になってきますので、僕らみたいな業者に任せるのも一つの手かなと思いました。

取り外したファン部分がこちらです。↓

オフィスK エアコンクリーニング

 

本来真っ白なファン部分ですが、カビがこれだけ付着していました。

小さな子供がたくさんいらっしゃる保育園や、小児科医院などはこのぐらいのカビでもクリーニングされる事をお勧めいたします。

夏場のエアコン内部は結露した水などが流れていますので、目に見えている外装パネルが綺麗でも内部はカビが付着している事があります。

 

ちなみに、この天井吊り下げタイプのエアコンクリーニングですが、大半の業者は基盤を外さずに養生だけですませるようです。時間短縮のためだとは思いますが、オフィスKでは故障に繋がる危険があるので必ず外します。

 

基盤も外してドレンパンも外して養生も完了してアルミフィンを洗っていきます。

アルミフィンもそんなに汚れているかんじはしませんでしたが、なんか臭うなぁという印象でした。

もしやと思いアルミフィンを裏側から覗いてみると案の定

裏側は洗浄された跡がありません。

天井吊り下げタイプのエアコンクリーニングで基盤を外さない業者は裏側からのアルミフィン洗浄をしません。なぜかと言うと、裏側に続くファンの穴を塞がないと基盤に水がかかるからです。

 

これが天下のダス○ンさんの仕事かぁと思いましたが、人の事は言わないようにしていますので、それはそれ。オフィスKはオフィスKと割り切ります。

 

全て洗い終えてブロワーで大まかな水気を飛ばします。

その後組み立てですが、ここで一つ注意点。

天井吊り下げタイプのエアコンはファンを組み立てる際に数ミリずれただけでファンカバーにあたってものすごい音がしますので、十分気をつけます。

特に問題なく二台とも組み終わり、同時に試運転開始です。

 

試運転している頃に雨が降ってきたので急いで片付けをして、特に問題なくこの日の作業終了です。

 

綺麗な空気も汚れた空気も目には見えませんが、こうやって定期的にエアコンクリーニングをされている、綺麗な空気を提供しているにじのはし保育園様の下で子供達もすくすく元気いっぱいに育つ事でしょう。

 

微力ながらそのお手伝いをできるこのエアコンクリーニングという仕事に誇りをかんじました。

にじのはし保育園様、ご依頼ありがとうございました。


著者:OFFICEK

Panasonic天吊り業務用エアコンクリーニング

エアコンクリーニング

 

今日は、読谷村にて壁掛けエアコンの入れ替え工事と、Panasonic天吊りタイプのパッケージエアコンクリーニング同時進行でした。

 

取り外した壁掛けエアコンは1996年製だったので、なんと21年も使用していた計算です!

 

ものすごい当たり機種を引きましたよね。機械も当たり外れがあるそうですが、この機械は間違いなく当たり機種でしょう。長い間お疲れ様でした。

 

こちらは取り付けの人に任せて僕はエアコンクリーニングに取りかかります。

 

異音

まず試運転のためにスイッチを入れると。。。あれ?なんか異音が。。。

試しに風量を上げてみると異音の音量もアップ。何かに当たってるかんじの音でした。

 

こちらのエアコンは一度もエアコンクリーニングされた事はないそうなので、何かがファンカバーに当たってたんだろうと思います。

 

今回のエアコンは横長のエアコンでしたので、シャフトが長く1人での作業は非常にリスクがあるため、慎重に分解していきます。

 

一時間ほどかかりましたが無事に分解と養生が終わりました。


 

作業は慎重に

僕はスピード重視派ではないので、多少時間がかかっても慎重な作業を心がけるようにしています。昔、この現場を終わらせて次の現場に急がなきゃ!なんてやってた時に慌てて作業をしていたら、ブレーカーを上げたまま基盤の蓋をしめた瞬間、バチバチ!

と基盤をショートさせてしまい、お客様に大変なご迷惑をかけた事があるからです。

 

今の話はルームエアコンでの話ですが、パッケージエアコンにも精通すると思っていますので、どちらでも慎重にやっています。

 

話が逸れましたが、養生が終わった頃に取付の人が終わって来てくれたので、ここから2人で作業となりました。

 

雨がパラついていましたが、ドレンパンのスライムをはじめファンのカビ、臭い、パネルの油汚れもしっかり落ちて綺麗になりました。

( こちらの写真は洗浄前です)

 

実際にはシャフトはもっと長くて、ファンがもう二つとファンモーターが着く分の長さがあります。なので、分解はなんとか一人でできますが、組み立ては二人じゃないとものすごく大変なんです。

 

あー後ちなみにですが、この天吊りエアコンのクリーニングの際に基盤を外さずに養生だけして高圧洗浄機をかける業者さんもいるそうですが、僕は先述の実体験があるため、必ず基盤を外します。

まとめ

エアコンクリーニング業者が10人いれば10通りのやり方があるので僕のやり方が正しいとか、基盤を外さないのはおかしいとか言うつもりは全くありません。

 

他の業者さんは他の業者さんでとてもリスペクトしていますので誤解のないように。

 

そんなこんなでお昼休憩を挟んで洗浄も無事に終わり、組み立てに入りました。やはり一番の難関はファンの取付でしたが、ファンカバーに当てっている異音もなく、スムーズに組み立てが終わり、試運転時のドレン排出も問題なく終わりました。

 

最後にお客様に確認と異音が無くなった説明をして、本日の作業終了です!

 

今回のご依頼ありがとうございました。ウチが近所ですので、家族でご飯食べに行きますね(^ ^)


今すぐお電話!